読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬のおやつ・ドッグフードの選び方

犬のおやつの選び方やドッグフードの選び方、どんな犬のおやつやドッグフードが良いのかをお伝えしていきます。

栄養バランスを崩さずに

 

栄養バランスを崩さずに

 

ペットショップなどのペットコーナーには、ペットのものとは思えないくらい目移りするほどたくさんのおやつが陳列されています。

 

はたして、犬にとっておやつは必要なものなのかどうかという疑問がありますが、実際は栄養バランスのいい食事を与えてさえいれば、あえておやつを与える必要はありません。

 

それでもおやつを与えたいと考えるのは、犬がおやつを喜んで食べるというのもありますが、私たち飼い主自身がかわいい愛犬におやつを与えることに喜びを感じるからかもしれません。

 

もうひとつの理由としては、犬の気をひいたり、ご褒美として与えることで、その行動を強く印象づけていくことができるので、しつけをする際のモチベーションとして使えるということです。

 

いずれにしても、愛犬におやつを与えるという行為は、愛犬とのコミュニケーションをとる一つの手段としてとらえることができます。

 

おやつも種類によっては脂肪分が高かったり、塩分が強いものもあり、おやつばかりを多く与えていると、栄養方や栄養不足になってしまい、健康面が不安になってきますので、あくまでもおやつはおまけと考え、与える際には1日に必要な食事量のうち10~20%程度の量になるように気をつけましょう。

 

その分、主食を減らして、与えるおやつのカロリーや栄養成分に注意し、毎日同じものではなく、バラエティ豊富に特定の栄養成分が偏りすぎないように注意してあげましょう。