読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬のおやつ・ドッグフードの選び方

犬のおやつの選び方やドッグフードの選び方、どんな犬のおやつやドッグフードが良いのかをお伝えしていきます。

犬のおやつのしつけをしよう

犬のおやつのしつけをしよう

 

子犬は成長のために多くの栄養を必要としますので、人間の子供が大きくなる時と同じようにおやつを与える必要がある時期があります。

 

本来は、特別に犬用のおやつを買い与える必要はないのですが、やはり楽しみのために子犬のために買ってやりたくなってしまいますが、飼い主が気ままにかわいいからと与え放題になってしまってはいけません。

 

もし、そんな状態になってしまうと、愛犬を必要以上に太らせて、肥満を招いてしまい、健康に害が及んでしまいますので、あくまでもおやつはおやつと考えましょう。

 

食事の時間を決めて、その食事と食事との間の時間に、栄養補給とコミュニケーションを兼ねて与えるようにしましょう。

 

この時は飼い主はあくまでも上にたつ「ボス」ですから、欲しがるままにあたえるのではなく、けじめをつけて与えることが大切です。

 

できるだけおやつの時間も決めて、その時間にはトレーニングやしつけを行い、それができたらご褒美におやつを与えていくのがもっとも理想的なおやつの与え方といえるでしょう。

 

好きな時にいつでも自動的におやつが与えられる思わせない方がきちんとしつけのできた犬に成長しますし、当り前のように与えてしまうと、おやつをもらうという喜びがなくなるので、要注意です。

 

また、気をつけたいのは、子犬の歯は小さく成長した犬用のおやつでは噛み切ることが出来ず、おもちゃになってしまうので、噛みやすく、やわらかいおやつを与えてあげましょう。

 

人間の食べているお菓子などは子犬には味が濃すぎますし、甘いものを与えては虫歯の原因にもなりますので、人間のおやつを与えることは避けてください。